大
標準
甲州ワイン街道へ
ようこそ
甲州ワイン街道
会員募集中!!

現在のカゴの中

数量0
金額0円

Wine Search ワインを探す

ワイナリー紹介「シャトー酒折ワイナリー」

中北エリア  >
シャトー酒折ワイナリー
〒400-0804 山梨県甲府市酒折町1338-203
TEL:055-227-0511
シャトー酒折ワイナリー
シャトー酒折ワイナリー
今回初めて取材を担当させていただきます、日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーの山崎です。今回は、とても個性的なワイナリーの紹介となりました。お楽しみに!

シャトー酒折ワイナリーは洋酒輸入専門業者の老舗、木下インターナショナルのグループ会社です。
常に海外の最新ワイン製造技術に関する情報交換を行い、日本のオリジナル醸造用葡萄品種である甲州種を中心に、「世界に通じる日本のワイン」を製造しています。
製造部部長の井島正義さんに、お話を伺いました。

※シャトー酒折ワイナリー情報
営業時間 AM9:00~PM16:00
休日 無休(但し年末年始を除く)
問い合わせ 055-227-0511
コンセプト
コンセプト
「地元の農家の方たちのブドウを使って、リーズナブルなワインを造ること」

高さ4.5メートル。容量13,000Lのタンクが18基。容量8tの搾汁器など、装置や器具は現代的で機能的。非常にモダンで大規模な醸造施設です。

シャトー酒折は他のワイナリーとは考え方が少し違うようです。

1本でもいいから感動するワイン・・・
これもいいワインの考え方ですが
日常の食事の時に飲み続けられる、ムリなくスルスルっと飲めてボトルが1本空くワイン。これってある意味すごくいいワイン。

だからシャトー酒折ワイナリーが目指すワインは
「地元の農家の方たちのブドウから造ったワインで、
 食卓でボトルが1本空くワインを造りたい」・・・がコンセプト

このコンセプトを達成するため、雑味が無く、飲みやすいワインを造るために行っているのが、醸造機器の徹底的なサニテーション(洗浄作業)です。
ここにすべてが集約されている
ここにすべてが集約されている
スポンジ、歯ブラシがいっぱい。すべての機械器具を分解し洗浄している。強いアルカリ性の洗剤を使うのだが、アルカリは水で洗っただけではワインの酸を減らしてしまうので、水で洗った後クエン酸に漬けこんでもう一度水で洗う。気が遠くなるような作業だ。
お湯洗いや水洗いだけでは、ワイナリー独自の香りが付くようになる。うまくすればその香りや味わいがそのワイナリーにしか出せない味になるのだが・・・
きれいにするとどうなるかと言うと、ブドウ本来の味と香りしか残らなくなる。良いワインは良いブドウから造られる。ブドウの品質がそのままダイレクトにワインに出るようになる。そこがおもしろいので、優れたブドウ栽培家が、原料を持ち込んでくれるようになり、新たな転機を迎えることとなる。
ワイナリーと農家の機能分担
ワイナリーと農家の機能分担
シャトーの横の南向きの急斜面に自社畑を持っているが、現在はブドウ栽培家の池川仁様に栽培をお願いしているということだ。以前は自分たちで栽培していたが、ヨーロッパのワイン産地のまねをしても、日本の気候や土壌とは違うので良いものが出来るわけではなかった。
日本のブドウ栽培農家は世界的に見ても芸術的な生食用ブドウを造る技術を持っている。
その素材を十分に活かしワインを造る。料理の世界でもシェフが全て素材を栽培しているわけではない。シャトー酒折の井島部長はシェフの役に専念するというわけである。
おいしいワインを造るためのブドウ栽培を実践したいというブドウ栽培農家の思いと、ブドウの持つポテンシャルを素直に表現したいという井島部長のワイン造りに対する思いが、新たなステージを作り上げている。
やったらアカンで!
やったらアカンで!
甲州が余り、在庫を抱えていた時期があった。井島部長は仕込みを減らす計画書を出したが、当時の会長から「ブドウを買う量を減らしてはアカン。やったらアカンで。」と言われた。
それは、長きに渡り輸入の仕事に携わっていた中で培われた精神。海外では出来上がったブドウがワイナリーに入ってくるのは当たり前。ブドウがいらないから捨てるとかは絶対しない。ワイナリーとしての本来あるべきスタンスを会長が教えてくれた。
どうしますか?在庫を持ちますか?「それを売れるように考えるのがお前の仕事だ」。試行錯誤の末造られた大ヒット商品が、甲州にごりワイン。
無理難題を言われたが、今では「やってよかった」と言っている。
「その時減らさなかったことを農家の方がおぼえてくれている。近年原料ブドウは不足ぎみだが、甲府の農家の方々が、他のメーカーに出すのなら地元のワイナリーに出そうと言ってくれている。おかげさまで原料不足と言われる中、毎年1割程度の原料を増やすことが出来ている。農家の方におぼえていただいていることがありがたい」

いい話ではありませんか。
取材を終えて
取材を終えて
取材の最後にテイスティングをさせていただきました。どのワインも本当にきれいな仕上がり。特に甲州の柑橘香をとても上手に引き出していると感じました。そして、同じ品種でも栽培者によって、驚くほどの違いがあり、取材したワイン造りの内容がワインに実に表現されていると思います。
地元の農家の方たちのブドウを使ったリーズナブルでコストパフォーマンスが高いワインと、特別なブドウを使いその素材を余すとこなく表現したワイン。ブドウ栽培家の夢を表現したワインなど、独自の進化をしている個性的なワイナリー。国産ワインコンクールにおいても今後受賞を量産することを予感させる、今後の活躍が期待される大注目のワイナリーでした。
また、日本のワイナリーの中で最もモダンと言える建築物。高台にあるワイナリーからの景観は最高。大規模で現代的な醸造機器も必見です。整備された見学コースがあり、ワイナリーのスタッフさんによるワイナリーツアーもあります。みなさまも一度、シャトー酒折ワイナリーのワイン造りへの熱い思いを感じてみませんか?

ご注文の流れ

ご注文
「カゴに入れる」ボタンをクリックすると「現在のカゴの中」に数量と金額が表示されますので「カゴの中を見る」ボタンをクリックしてください。
お客様情報
「購入手続きへ」ボタンをクリック後、会員登録がお済みの方はログインしてください。登録されていない方は、登録をお願いします。登録せずに購入することも可能です。
購入手続き
お届け先の指定やお支払い方法等をご入力いただきましたら、内容をご確認の上、ご注文完了ページへお進みください。当店より受付確認メールが自動配信されます。
入金・発送
当店で入金確認ができ次第、入金確認メールを配信(代引きは除く)するとともに商品の発送準備を進め、発送が完了しましたら、メールでお知らせいたします。

インフォメーション

お支払いについて

当店では、 《前払い》銀行振込、 代金引換、 クレジット決済(Epsilon)、 《前払い》コンビニ決済(Epsilon)、 をご用意しております。
《前払い》銀行振込
下記の銀行口座にお振り込みください。
振り込み手数料はお客様負担でお願いします。

口座情報
************************
みずほ銀行 甲府支店(408)
普通口座 2874556
武田食品 株式会社
タケダショクヒン (カ
************************
代金引換
▼代金引換額に応じて下記の手数料がかかります。
送料を含みます。
10,000円未満:324円
10,000円以上~30,000円未満:432円
30,000円以上~100,000円未満:648円
100,000円以上~300,000円まで:1,080円
クレジット決済(Epsilon)
クレジットカード決済代行のイプシロン株式会社 の決済代行サービス を利用しております。
ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください。
▼下記のカードがご利用いただけます。
《前払い》コンビニ決済(Epsilon)
コンビニ決済代行のイプシロン株式会社 の決済代行サービス を利用しております。
ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください。
なお、払込票番号はイプシロンよりご案内がございます。
▼下記のコンビニがご利用いただけます。